スマートフォン_back20150420

スマートフォン smart phone

null スマートフォン
null

アジルクラウドPBXでiPhoneやAndroid等で利用可能な「スマートフォン(UID)」。
アジルクラウドPBXの端末として3G(パケット)/WiFiで利用できます

null

特長
パケット通信でSIPにレジストする為IP電話の料金で通話ができます。
スマートフォンからの内線発信・保留転送(#9内線番号)・直転送(#8内線番号)・コールピックアップなどをご利用可能。
固定電話番号(詳細はコチラ)での発着信が可能。
全通話録音、モニタリングなどのオプションも別途申込により可能。
携帯電話、固定電話の同時着信、呼び出し可能。
社内固定電話(アジルフォン)へ内線通話で通話料 0 円。

【推奨するアプリケーション】

端末 アプリケーションのバージョン 端末のバージョン
iPhone Acrobits Softphone
Android agileSIP(Resident)
CloudPhone(Resident)
android 1.6 以上
agileSIP(C2DM)
CloudPhone(C2DM)
android 2.2以上

すべてのAndroid端末の動作を保証するものではありません。

イメージ
【iPhone イメージ】

null
SIPアカウント設定画面
null
キーパッド
null
ワンタッチ操作
null
短縮ダイヤルからの発信

【Android イメージ】

null
agileSIPについて
null
キーパッド・ワンタッチ操作
null
同時呼出設定
null
内線表からの発信可能

ご利用方法

iPhone : Acrobits Softphone

null
null
【1】アジルクラウドPBXご登録
当ページ上部「CID登録」よりお客様登録を頂き、お客様管理ページより、UID(チャネル)、電話番号をご購入頂きます。

【2】ソフトのインストール

1)iPhone端末をご用意の上、App StoreにてAcrobits Softphoneをインストールします。700円/税込。(初回のみ)2)Acrobit Softphoneを立ち上げます。
キーパッド画面右上の「詳細設定」→「SIPアカウント」右上にある「+」→「新規SIPアカウント」Popularity→「agilenetworks」
そこで下記4点を入力します。
・タイトル
・ユーザー名
・パスワード
・ドメイン  voip30XX.clocoinc.com
ここから設定することによって、プッシュとGSMが自動設定されます。

【3】発着信
1.キーパッドでの直接入力 2.短縮ダイヤルからの発信 3.履歴からの発信 4.iPhoneのコンタクト(連絡先)からの発信が可能です。
また、メイン、キーパッド、ミュート、スピーカー、録音がワンタッチで操作できます。

Android : agileSIP, agileSIP(C2DM)


【1】アジルクラウドPBXご登録
当ページ上部「CID登録」よりお客様登録を頂き、お客様管理ページより、UID(チャネル)、電話番号をご購入頂きます。

【2】ソフトのインストール

1)Android端末をご用意の上、agileSIPをAndroid Market(agilesipで検索)で探し、インストールします。(無料)
2)agileSIPを起動してスマートフォンUID(10桁の数字)を入力します。
3)パスワードを入力してOKを押します。※ ご利用にあたり、パケット定額にご加入の上で下記設定を行って下さい。
メニュー>設定>ネットワーク設定>3Gデータ通信
3Gデータ通信にチェックをお入れ下さい。
3Gではない場合、携帯電話のwifiネットワークをセットして下さい。

【3】発着信
お客様の契約されている携帯電話キャリア回線経由(090/080)で発信する場合は、ダイヤル画面右上のアイコンを押すことで、agileSIP/mobile の切替が可能です。


C2DM
【agileSIP(C2DM)】詳細はコチラ

1.C2DM(Cloud to Device Messaging)とは
C2DMとは、Androidのアプリケーション間通信メッセージ(インテント)をネットワークを介して送受信する技術で、googleを除き日本初、SIPphoneで使用するケースとして世界初だと思われます(当社調べ) 。
C2DMに対応することにより、agileSIP(C2DM)は着信待機のために、常時起動している必要が無く、Android端末の消費電力を大幅に抑えることができます。
2.3G⇔Wifiのスムーズなハンドオーバー
移動に合わせて3G⇔Wifiがスムーズにハンドオーバーで切り替わります。
通常のSIPアプリでは、WiFiスポットでの通話中にそこを離れると、通話が切断してしまうのが、通例です。agileSIP(C2DM)では、屋内外にあるWifiスポットでの通話中にそこを出ても、自動的に3Gに切り替わり、スムーズな通話続行を可能にします。3GからWifiへの切り替えももちろん同様です。
また3G基地局の間も次々にハンドオーバーしてゆきますので、移動しながらの通話がとても快適です。


◇ 価格詳細はコチラをご覧下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>